猫のペットフードでおすすめ出来るのは

MENU

猫のペットフードでおすすめ出来るのは

猫のペットフードでおすすめ出来るのは

キャットフードには、ウェットフードとドライフード、そしておやつがあります。一般に水分含有量75%以上の物を、ウェットフードと呼んでいます。ウェットには、様々なタイプがあります。フレークタイプ、パテタイプ、シチュータイプ等です。

 

ウェットフードの最大のメリットは、水分含有量が多いことにあります。猫は水分を摂取する量が少なく、夏場などは脱水症状を起こしがちです。ウェットフードは、食事と一緒に水分補給が出来るので、理想的なフードと言えます。味の種類や形状が豊富で、開封前は長期保存が効くので、まとめ買いには最適です。

 

好みに合わせやすく、低カロリーでもあるので、摂取カロリーを抑えることが出来ます。けれど、やはりメリットばかりではありません。ウェットフードは水分を多く含み、長期保存にする為に、保存料や多くの添加物が含まれている可能性があります。水分が多い分、歯にこびりつきやすく、それが歯石になったり、口臭の原因になったりします。

 

経済面に於いても、価格は高い目になります。一度開封すると、腐るのも早いです。このようにウェットは、水分も多く低カロリーですが、添加物や歯石の面が気になります。ドライフードは、水分含有量が10%前後で、乾燥した小粒サイズの物を言います。ペットフードの中でも、特に多くの種類があります。

 

メーカーや種類にもよりますが、ドライフードはウェットフードと比べて、安価で購入が出来ます。乾燥しているので、一度開封してからも保存が効きます。咀嚼することで、歯磨き代わりとなり、歯石や口内炎、口臭の予防にも繋がりります。総合栄養食ですから、必要な栄養素を補える物も多く、健康面を気遣う場合にも向いています。

 

ドライのデメリットは、水分含有量が非常に少ない為、水分不足になりやすいです。腎臓の病気になりやすいので、マグネシウムが多いドライを与えると、尿路結石などにかかる恐れがあります。栄養バランスが取れている物も多いですが、水分含有量が少なく、必要水分量を補うことが出来ません。他に水分を摂取しないと、脱水症状などに陥ってしまいます。

 

水分補給と、マグネシウムの取りすぎには、注意しなければならないでしょう。ウェットフードもドライフードも、メリット、デメリットがありますから、使い分けが大事ですね。次に、キャットフードに使われている原材料ですが、適しているのは、動物性んぱく質を使ったものです。

 

市販のキャットフードには、穀物を使っている物が多いです。穀物を摂取した肉食動物は、消化もしにくく、アレルギー反応を引き起こすこともあります。高カロリーな炭水化物の入ったキャットフードを与えていれば、肥満になる可能性が大きいです。

 

肉食動物の猫におすすめなのは、やはり肉のキャットフードです。けれど、原材料の100%が肉ですと、肥満の原因になります。便秘になってしまうかもしれません。ですから、肉と野菜のバランスが良い、キャットフードがおすすめなのです。

 

そんな安全性の高いキャットフードは、実際に存在します。カナガンは、穀物不使用のキャットフードで抜群の人気を誇ります。多くのキャットフードは、穀物がかさ増しの為に使われています。穀物は肉よりも安価ですものね。

 

カナガンは、穀物不使用なのが人気で、肉をたっぷり使用しています。人工添加物も不使用なので、安全性も高いです。 食いつきの良さでも定評があります。口コミでは、100%喜んで食べたと言われています。原材料50%のサーモンなどは人気です。

 

シンプリーは、不要なものは一切含まず、原材料の53%がサーモンです。カナガン同様、添加物も使用していないので、一生涯安心して食べさせる事ができます。高タンパクと低タンパクの両方を備えているので、ローカロリーでヘルシーです。愛猫には、少しでも長く生きてほしいですよね。そんな飼い主さんにはおすすめです。グルコサミンやコンドロイチン、オリゴ糖なども、配合されています。

 

オリジンは、穀物は一切不使用で、世界50ヵ国以上で販売されているキャットフードです。原材料の調達から製造、販売まで、安全管理の元、25年以上作り続けられています。穀類も一切不使用で、高品質のキャットフードです。消化に良いフルーツと野菜を20%以上使用しています。

 

ピュリナ ワンは、飼育環境や年齢、体調に合わせて選べるのが人気です。スーパー等で買える商品の中では安全ですが、 穀物などが使用されているのも事実です。このように、外国産の安全なキャットフードは、結構ありますね。

 

只価格が高いので、多頭飼いの人には、手が出ない商品であるのは確かです。粗悪な物を与え続ければ、いつかは病気になってしまう可能性は高いでしょう。病院の費用も掛かかりますから、考えれば逆に出費が増えることになりかねません家計と相談して、高品質の無添加キャットフードを与えて上げるのも、愛情ではないでしょうか。

関連ページ

無添加のキャットフードがおすすめな理由
現在多くのキャットフードが出回っており、以前よりネット通販やホームセンターなどで安価に購入できますが、本当にそれで大丈夫?ここでは、無添加のキャットフードがおすすめな理由についてわかりやすく解説していきます。
愛猫に合ったドライタイプのキャットフードを選ぼう
空前の猫ブームが巻き起こっている今、キャットフードにも注目が集まっていますが、キャットフードは市販の安いものだけで済ませていませんか?それでは猫に可哀想なことをしているのかも?ここでは、愛猫に合ったドライタイプのキャットフードを選ぶメリットについてわかりやすく解説していきます
口コミで人気のキャットフードのまとめ
たくさんの種類が存在するキャットフード、その素材や栄養素など含まれるものは様々です。このキャットフードは愛猫の健康を支える大切な栄養源だけに、ちゃんと良いものを選びたいですよね?ここでは、おすすめできる口コミで人気のキャットフードにはどのようなものがあるのか、わかりやすく解説していきます。
キャットフード選びと必要な栄養
現在販売されているキャットフードはたくさんの種類があるため、どれを選んでよいかわからなくなることはありませんか?ここでは、愛猫にぴったりのキャットフードを選ぶために知っておきたい必要な栄養と選ぶ時のポイントについて、わかりやすく解説していきます。
チキンアレルギーのネコちゃんへのキャットフードの選び方
ワンちゃんと違い世話も楽だし丈夫だし、という理由でネコを飼い始めた方も多いかもしれませんが、なかには食べさせるキャットフードによってはアレルギーを起こしてしまい、飼い主さんの悩みのタネになる場合もありますよね?ここでは、チキンアレルギーのネコちゃんへのキャットフードの選び方のポイントについてわかりやすく解説していきます。
猫ちゃんのための高品質なペットフードの選び方
人気のペットのトップにはいつも犬と猫が上がってきますが、それだけにこの両者とも、そのペットフードは非常に種類が豊富でたくさんの商品が出回っています。ここでは、そんな猫ちゃんのための高品質なペットフードの選び方についてわかりやすく解説していきます。